2015年10月9日

頭の悪い教育

組み体操、揺れる現場 高さ制限や中止、支持も根強く (朝日新聞デジタル)

組み体操の事故は別に今に始まったことじゃない、
ケガ程度の小さめの事故は毎年どこかで起こってるだろうし、
大きい事故の後はそれなりに中止や高さ制限が出来るものの、
また何年かするといつの間にか同じような規模で再開してやがる。

一方で「団結力が身につく」「達成感を味わわせたい」など支持する声も根強い。

安全を第一に危機管理やリスク回避も教えられないような連中、
多少の痛かったりケガしたりを恐れて完全にやめろ!とは言わないまでも、
ピラミッドなんて5段ぐらいでええやん、って思う。
組み体操は出来上がるものの大きさを競うものではなくて、
呼吸を合わせて全体が揃ったりするのを見せるものだろう。

ピラミッドの大きさを名物にしたり伝統にしたりして
「大きすぎる」事故のリスクを無視する支持意見が分からん。

0 コメント:

コメントを投稿