2016年4月18日

QuickTime終了

Apple「QuickTime for Windows」のサポートを終了 (ネタフル)

脆弱性を解消するつもりはなくサポート終了、アンインストール推奨とな。
愛用してるユーザ(いるの?)の切り捨て感半端ないなと思ったけど、
Apple的にはWindowsユーザはユーザじゃないんだろう、仕方ない(笑)

かつてはいろんな動画ファイルを見るために
WindowsMediaPlayer、QuickTime、RealPlayerの3つを入れとけ、
って時代があってとりあえず入れてたことがあるし、
コーデックも個別にいろいろ入れたりしてたもんだけど、
今ではプレーヤー側でFFmpeg内蔵してたりして
基本1本で済むからそういう手間はなくなったよね。

QuickTimeはまあ仕方なく開いてた時期はあるものの、
今はとりあえずiTunesにくっついてきたから入ってるだけ。
うちでは必要ないのでサクッと消しちゃうよ。

0 コメント:

コメントを投稿