2017年10月24日

図書館と売り上げ

文庫本「図書館貸し出し中止を」 文芸春秋社長が要請へ (朝日新聞デジタル)

単行本と違って、紙質や想定の質を落として、
普及を目的に廉価にしてる文庫本なんだから買えや!ってことだろうが、
図書館にとっても廉価だからこそ導入しやすい本なわけで…

話題の新作なんかは積極的に取り入れて順番待ちってこともあるけど
そうでないものは文庫になってから、って感じは仕方ないと思う。
コストを抑えて豊富に揃えられるならそれに越したことはない。
単行本ばかりだけど種類が少ない図書館とか魅力ないわ。

もちろん予算に余裕があるなら出来るだろうが、
その辺の図書館の裁量に出版社が口を出すのはちょっとねぇ。
出版社が図書館に文庫本価格で提供するよ!ってのならともかく。
単に耐久性を考えると文庫本が向かないってはあるだろうけど。

0 コメント:

コメントを投稿