2002年3月25日

暴走貯金箱

懸賞でドラえもんの貯金箱が当たった。
身長20cmぐらい、プラスチック(?)製のドラえもん。
(ミニドラってこれぐらいのサイズなんだろうな~)

ゲーセンの景品としても置いてあるから珍しくは無いけど、
驚くなかれ!お金を入れると、ドラえもんの歌が流れるという代物。
安物だから、入れた金額を言ってくれるほど高度じゃないのがポイント。(笑)

♪らんららんららんらら~らんららんららんらら~
(訳:あんなこといいな~出来たらいいな~)
そんな感じで流れてくれる、ささやかなことに感動…
したのは、ほんの数秒だった。すぐ後に嫌いになる。

なんと、「1コーラスず~っと鳴り続ける」。
しかも、途中で止めることは不可。
さらに、電池交換不可ゆえ、電池を外すことも出来ない。
つまり、電池が切れるまで、あと何十か何百コーラスは聞かなきゃいけない。

くどいドラえもんは嫌いだ!
そう思いつつ、すでに20個近く硬貨を入れる自分がいる。(^^;

0 コメント:

コメントを投稿