2002年3月26日

なんとなくチャット論。

別に個人の考え方だから、いいんだろうけど、
チャットで、どうも苦手な表現がある。

「・・・」

まあ、単に間を繋ぐだけに使う人もいれば、
言うことはないけど、とりあえず発言したい時に使う人もいる。
また、寒いことを言った相手に対して使うこともある。笑う意味をこめて。

だけど、自分の場合、これを使われると、相手が怒ってるように見えてしまう。
白熱したチャットでは、会話をしらけさせる発言にも見えたりする。

チャットの発言って、一行ずつの一過性。
消すことも出来ないし、途中に他の人の発言が入ると、
解釈が変わることさえある。ま~、難しいところ。

以前に比べると、ネット初心者の多くは、
チャットにいきなり飛び込むことに、抵抗もためらいもない。
それはいいことだと思うけど、現実と同じような会話法ではダメなのよね。
どちらともとれる表現を使わない、日本人には難しいのよ(^^;

0 コメント:

コメントを投稿