2010年12月31日

働かざる者

菅内閣「就活中の人やニートから無職税を取ります」 (ゴールデンタイムズ)

無職税って別に本人から税金を取るわけではなく、
それを扶養してる親の扶養控除を無くすって話だけど・・・

(親の)年収が一定額を超える場合、税的に優遇しない、
税金増えるのイヤなら子供を働かせろ、ってことか。
でもこれ、扶養ってことは専業主婦も対象だよね。
ニートとかあまり関係なく、単なる増税な気もする。

ニートはともかく就活中でもダメとかね・・・
無茶な政策でお金が足りないから増税ばかり考えて、
雇用を増やす方向へ決定的なことはなにもせずか。

0 コメント:

コメントを投稿