2011年5月13日

皮下注射針

わずか2ミリの注射針の新インフルエンザ予防接種 (エキサイトニュース)

インフルエンザのワクチンは欧米だと筋肉注射が主だけど、
日本だと皮下注射だよねぇ・・・昔、筋短縮症とやらのトラブルが
社会問題化して筋肉注射が激減したとかナントカ。

皮下注射にするならそんな特別な針がなくても、と思うけど、
これはまた違うのだろうか、どっちにしろ針は痛いような。
痛みを感じないほど細い注射針ってのもあったよねぇ。

そういやアメリカでは鼻噴霧式のインフルエンザワクチンってのも
あったと思うけど、自分でやっていいならそういうのがいいな。
効果のほどはともかく手軽に使えるってんなら魅力的。

0 コメント:

コメントを投稿