2012年5月25日

河本母問題

河本準一、今日(25日)会見 (痛いニュース)

ああ、相当大きなことになったな。
彼をイベントで起用した企業が画像を消したり…
芸人、タレント生命に関わるようになってようやく会見と。

この件に関してはいろいろごちゃ混ぜになって、
単に河本や追及した片山さつきの好き嫌いまで含めて
ひとまとめに批判や擁護があるからややこしいことになってる。

分けて考えてみると…

1. 実際の母親の経済状況はどうなのか

扶養の義務はともかく、実際に苦しい状況だったのか、
息子や娘の仕送り・経済支援を含めた上でどうだったのか。
これを誤魔化して手続きしてたのなら完全にアウト。
報道を受けて辞退するぐらいだから余裕だったのだろうが。

2. 別世帯でどこまで扶養する必要があるのか

絶縁状態ならば扶養・支援の必要はないけど、
親子で普通に交流がある別世帯を扶養すべきかどうか、
生活保護受給の条件としてはどこまで求めているのか、
扶養すべき親族の範囲も含め、明らかにすべき?

3. 河本本人の関与

受給が不正だったとして、河本本人が知ってたかどうか。
貰えるものは貰っておけ、と言ったという記事もあるけど、
指南・関与してたとすれば無事では済まない話になる。

4. 申請を受理した自治体の問題

毎年審査するはずだけど、子までは及ばないのか、
調べればどれだけ儲けてるかは分かるはずだけど、
分からず通したのか、分かってて通したのか…
支給後の生活指導などを通じて分かることもあるはず。

5. 片山さつき議員による追及

一個人について追及するのはけしからん!という批判。
分からんでもないが河本は芸人として有名だからな、
生活保護については昨今問題になってるので、
話題の影響力を考えると、プライバシーでは済まないか。
母親の生活費やらを具体的に求めてるわけじゃないし。


今後は受給が適切だったかどうか、
不適切だとしてそれを分かった上での申請だったか、
経済状態を隠すような行為をしてたかどうか、だな。
それによって返還して済むか、立件されるか変わってくる。

まあしっかり儲けておいて母親に生活保護受けさせてたとなれば
実態はどうであれ河本は今後出にくくなるな…スポンサーが嫌がるわ。

0 コメント:

コメントを投稿