2003年3月29日

EXILIM EX-Z3 MG


http://www.exilim.jp/ex_z3/style/

Fuji FinePix1300での最後の写真。
つまり、そういうわけです(^^;

今月の14日にネットで注文し、
発売延期でちょっと悲しい思いをしてたこのカメラ、
「EXILIM EX-Z3MG」は今日がその発売日。
入荷が未定とのことだったから来月ぐらいになるだろう、と、
半分諦めてたけど、発売日当日の朝に届いたのです。

サイズはFPに比べると格段に小さい。
普通こういう時はタバコの箱を隣に並べるんだろうけど、
タバコ吸わないからキーボードの上で…
フルキーボードのファンクションキー約4つ分の幅。
手のひらには2個収まるかな?って手が大きいのか?(^^;

4万4千円、ちょっと痛かった。

前のFPは、130万画素、操作性は優れている。
ただし、接写(マクロ)の時の性能があまりよくない。
今回の↑の写真ももともとはボケが激しいんだけど、
レタッチソフトでシャープネスとノイズ除去をいくらか使ってる。
露光?レベルも、自分で若干調整が必要というのが難点。

それほどの高画質を求める必要はないんだけど、
この辺の調整を毎回しなきゃいけないのが非常に煩わしかった。
それでも前は解像度の低いモニタを使ってたから気にならなかった。
昨秋あたりからUXGAなんて使ってるから荒さが気になって(^^;
あとFPはサイズが普通のカメラ並だからプライベートでは使いづらい。

というわけで、携帯性に優れ、320万画素とそこそこに画素数があって、
ついでに「光学3倍ズーム」がついてるEX-Z3を選んだ、というわけ。
レンズがペンタックスってのも、カッコよさげで(よく知らんがw)

持ちやすさではCoolPixと迷ったんだけどね、
持ちやすさよりはコンパクト(特に薄さ)にこだわってみたわけ。

で、使ってみた感想。小さすぎた(^^;
いや、まあ後悔はしてない、満足している。
ただ小さすぎるぶん、ちょっと頼りないかな?
落としそうになって怖いという面がある。
その他の面、機能や画質、PCへの取り込みやすさは抜群。
USBクレードルに立てると、自動的に取り込んでくれて、
HTMLでアルバム形式に保存してくれるのがありがたい。

一通り操作を覚えて、外に出てバイクに乗って撮影ツアー。
まずは家電店に寄ってメモリーカードを購入。
内蔵の10MBメモリだと最高画質で5枚しか撮れないから(^^;
あとは大きな河川敷でいろいろ撮ってみたりして。
(セルフタイマーを使って自分を撮ったり(笑))

幸せな気分を満喫してまいりました。

0 コメント:

コメントを投稿