2006年8月30日

4割も当たれば

地下鉄消えるはずだった!50年前の未来像、6割外れ (YomiuriOnline)
未来工学研究所が公表している詳細な項目
http://www.iftech.or.jp/info/060829/jst_yosoku.pdf

予測しうる程度の現実的な未来像だったようだけど、
それでも4割も達成できてれば十分と思うな。
当時は夢のような技術だったわけだし。

「立法司法行政における人工頭脳の活用」
 申請の許可or否の判断をコンピュータがする
 法律や判例から判決の原案をコンピュータが作る

↑技術的には可能だろうけど、これはイヤだな(^^;

0 コメント:

コメントを投稿