2015年2月5日

袴の直し



久々に袴をはいたら床につきそうなぐらい長くて、
足開いたら完全に引きずる感じだったので裾上げした。
普通袴は腰のところで上げたりするらしいが、
これから成長もしないしわずか4cmほどなので裾で。

作りは簡単なので自分でも出来る気がしたけど、
一応大切なものなので洋服直しの店に出したら3,240円…
たかが6,000円ほどの袴なんだけどな(笑)
まあ自分でやるよりはキレイな仕上がりになってたので満足。

しかし、なんで長くなってたんだ?
別にはきかたを間違えてるわけじゃないし、
袴が勝手に長くなったのでなければ自分が低くなったのか。
確かにピーク時より3センチほど低くはなってるけど、
ピーク前の高1の時に作ったやつなのでむしろ高いはずで。
それを上回る勢いで足だけ短くなったというのか…んなアホな。

長く変な形で片付けてたせいで強めの横折り目がついてるので
スチームかけて伸ばさないとな。

0 コメント:

コメントを投稿