2016年1月26日

捨てにくいもの

もう境内では燃やしてくれない!? おみくじも、千羽鶴も、結局はゴミ処理場へ (Exciteニュース)

都会だと立地の問題もあるだろうけど、
持ち込まれる数がすごそうなので大変なのかもしれないな。

昔弓道の試合でよく行ってた吉備津神社、
好きなところなので今でも年に1〜2回はフラっと行くけど、
返納所があるので古いお守りとか御札は持って行く。
返納所見ると確かに千羽鶴結構置いてあるなぁ…
よく燃えるんだろうな、とか考えちゃう。

お正月のしめ飾りは普通にゴミとして捨ててるな。
外す時期は地域によって違うんだけどうちは1月15日、
ところが地元の大きな神社のどんど焼きが11日やら14日やら、
変動するところもあるし、ちょっとやりにくい。
(地元の神社がそうなら地域的には外す時期はもっと前か?)
まあお守りほど思い入れもないスーパーで買った飾りなので…

0 コメント:

コメントを投稿