2011年8月31日

自動空気入れ

動画:走るうちに膨らむ自転車タイヤ PumpTire (Engadget日本版)

日本にも「エアハブ」というのがあったな。
話題の「空気入れのいらない自転車」に乗ってみました (ITmediaライフスタイル)

エアハブの場合、ハブとセットなので導入はちょっと大変。
PumpTireは一見するとバルブ部分だけにも見えるけど、
タイヤ側がちょっと特殊でこちらもそこそこお金はかかるようだ。
外側の細いチューブが潰れて空気が送り込まれるってか。

まあそもそも空気が抜けやすい英式バルブなのが悪い。
新しい虫ゴム使ってても結構な勢いで抜けていくからな・・・
自分の自転車は虫ゴムのないスーパーバルブ使ってるので
たまーに入れてやるぐらいでいいから助かってるけど。

0 コメント:

コメントを投稿