2012年9月25日

ソースコードフォント

[速報] ソースコードを表示するためのフォント「Source Code Pro」をアドビがオープンソースで無料公開 (Publickey)

Source Code Proの特徴はコードの見やすさを優先し、モノスペースであることと、ほかのフォントでは紛らわしく見える大文字のI(アイ)と小文字のl(エル)と数字の1(イチ)などの判別がしやすくなっていること。

どうせ等幅(モノスペース)のゴシックってだけだろ?と思ったら、
紛らわしい文字の区別も明確されてるようでちょっと魅力的。
ゼロは斜線ではなく真ん中にドットなのが見慣れないが。

日本語部分は多分含まれてないんだろうけど、
日本語にそういう紛らわしい文字って無い…こともないな、
力(ちから)とカ(片仮名の「か」)みたいなのはあるし。
まあ前後から見て読み間違うことはないかな。

0 コメント:

コメントを投稿