2017年1月18日

私的利用を制限せず…

企業内のリコー製複合機で私的なコピーやコンテンツをプリントできる「こんぷりんビジネス」 (INTERNET Watch)

大量に印刷しない限り私的利用をさほど気にしない企業も多いけど
実態を把握しにくい私的利用を口うるさく禁止するよりは、
サービスを充実させて対価を支払わせるってのは面白いな。

ただこれの導入コストってどうなってんだろ、
アプリケーションは無償提供って書いてあるけど、
リコーの対応複合機の値段が違ってきたりすると意味ないよな。
あとコンテンツのプリントの方はまだ分かるんだけど、
普通のコピーやファイルの出力が私的かどうかの判断は…
履歴として蓄積されるのか、あるいは良心に任せるのか。

あといくらお金を払えば問題ない&業務時間外だとしても、
会社でアイドルやアニメ関連の印刷物はちょっとな(笑)
同人誌もOKってそれは18禁なやつもあるならなおさら。

0 コメント:

コメントを投稿