2017年1月25日

空きバス貨物便

路線バス「回送」活用し「クール宅急便」運ぶ ヤマト運輸、宮崎県でスタート (ITmedia)

過疎地までの45km区間の回送か、それは遠いな。
配達員が遠くからわざわざ営業所に戻る必要がないってか。
回送じゃない、客貨混載ってのもやってるらしいな…

そういう地域への路線ならもともと混むものじゃないから
荷物をのせるスペース作っても邪魔にはならないだろうし、
荷物をのせたり下ろしたりする時間的余裕もあるか、
別に停留所ごとに下ろすわけじゃないし。

なにげに凄いのは荷物輸送の効率化じゃなくて、
過疎地へのバス路線の維持になるってところだよなぁ。
ヤマトもそれなりに費用を出すってことだろうし…
過疎地だからこそ物流の需要はあると思うし。
あんまり人少なすぎると効果は薄くなるけど。

0 コメント:

コメントを投稿