2017年7月21日

2,000万匹の介入

蚊には蚊を。2,000万匹の蚊を放して蚊を減らす計画をGoogleが米国で実施 (PC Watch)

大丈夫なんかソレ…って心配になるわな。
不妊化したオスの蚊を放して交尾させるという方法だけど、
2,000万匹という規模の大きさが不安にさせる。
モニタリングしながらなので一度にではないだろうが。

一代で変異してさらに厄介なのになるとかはないと思うけど、
蚊を捕食する側のトンボやらゴキブリやらムカデやらが増えたり、
蚊が蜜や汁を吸ってる植物への影響とかはどうなのかねぇ。
やだよ数年後にゴキブリで溢れる世界とか…(笑)

生態系への影響は皆無ではないんだろう、
それ以上に人間を守ることが優先されてるだけで。

0 コメント:

コメントを投稿