2002年7月27日

Bフレッツ

夕方頃に、NTTに電話して、
いつものごとくADSLが使用可能かを聞き、
「ダメ」ということを確認した上で、Bフレッツ(光ファイバ)を申し込んだ。

まあADSLがダメな理由が光化されてるからなので、
光ファイバが使えるエリアであるのは当たり前のことなんだけど。
とはいえ、うちは賃貸マンションの住人だから、
マンションプランで最低でも「8人」の申し込みが必要ってことになる。
申し込み(予約)が8人に達したら、サービス開始、ということ。

もちろん、大家さん、管理組合の承諾が残ってるけど、
機械を置くスペースさえあれば、各家庭への引き込み工事は不要だから、
過去の例から行くと、ほとんど承諾してもらえるんだそうな…多分w

でもねぇ、「空家を含めて」27軒ある7階建てマンション、
そのうちの3分の1弱がネットをしているとは考えられない。
仮にしてたとしても、Bフレッツを知ってる家は如何ほどのものか(^^;

あまり期待は出来ないけど、
申し込んでみなきゃ始まらないからねぇ。

マンション住民で100Mbpsを共有って、
一体どれぐらいのスピードが望めるんだろう。
全部使ったとして、10MBのファイルを1秒以内…かな?
あーでもホームPNAを使うんなら、もっと遅くなるのか(ぼそぼそ)
少なくとも、現状の64kbpsよりはマシなんだけど。

という具合に、取らぬタヌキの皮算用。
多分無理ねぇ(^^;

0 コメント:

コメントを投稿