2002年7月16日

プラモデルぅ?

ふむ、珍しく当たって嬉しい(?)ものが当たった(^^;
サクラ大戦の光武のプラモデル(フィギュア付き)が2体。
プラモなんて長いこと触ってなかったけど、暇つぶしにはなるな。

↓この2体

「光武[改] さくら機」
http://www.sakura-taisen.com/romando/img/kb_sakuraB.jpg
「光武F コクリコ機」
http://www.sakura-taisen.com/goods/wave/coquelicot_3b.jpg

まあ、裁縫とかそういうのには手先が器用だけど、
プラモデルに関してはかなり不器用だから、どれだけかかることやら。
しかも、塗装は自分でやれ、だって?出来るかいな、そんなこと(笑)

で、ひとつこんな案を考えてみた。
確かに塗装は面倒だし、そんなお金も時間も技術もない。
一方、現在3DCGの勉強・練習中…と、いうことは、
プラモデルをとりあえず組み立てて、パーツごとにモデリング、
それをCGとして組み立てて、そこに塗装(テクスチャ/着色)をする、と。

なーんてことが出来てれば、勉強なんてしてない(笑)
しかも届く前から皮算用(?)してどうするんだ(^^;
でも、何もないところから創造するのってすごく苦手だから、
こんなモデルがあったほうが、やりやすいのかもしれないねぇ…。

0 コメント:

コメントを投稿