2016年8月1日

リフォーム番組詐欺

ビフォーアフター 匠の無茶要求で総額5000万に膨らむも番組で伝えられずBPOへ 工事会社も差額を請求 (カナ速)

建築士事務所だけでなく、TV局や制作会社にも支払い請求、
そもそもどういう手順でお金のやり取りしてるんだろうな。
番組側も間に入ってるとしたら、そりゃトラブルの元だけど…
そうでないとしたら単に建築士事務所側の未払いだと思うし。
(番組側で正しく伝えなかったのはBPO案件だろうが)

予算を大きく超えそうな場合は
施主との相談の様子なんかも時々見せてるけどなぁ。
いつも予算ギリギリいっぱいまで使ってるような回も
実は予算オーバーしてるって可能性はあるんだろうな。

施主にとってあの番組でやってもらうメリットって何なんだろ、
ただ著名な匠に予算いっぱい使ってオモチャにしてもらうだけなのか、
あるいは番組側から何らかの金銭的な支援があるのかな?
「デザイン料は別」の部分が番組負担かな?とか思ったりするけど。
アフターで並んでる家具や家電は撮影終わったら撤収される、
ってのは依頼主方面の人づてで聞いたことはあるけど。

最近はよっぽど依頼が減っているのか放送しない週多かったり
しょーもないタレント物件やらゴミ集めるチーム金井やらが多い。
もう完成ドリームハウスみたいな特番扱いでいいんじゃないか。

0 コメント:

コメントを投稿