2002年12月28日

親指サポーター

というものが、あるらしい。
携帯メールで親指を酷使して、痛みとか痙攣とか?
そんな病気があるらしく、そういう人のための補正器具。
なにも、そんなになるまでやらなくても(^^;

自分は携帯メール、滅多にいじらない。
せいぜい送られてきたものに対して5文字程度で返すぐらい(短っw)
普段パソコンをいじってるぶん、携帯は入力しにくく、
どんなに早くしてもキーボードにはかなわないと感じているため、
長い文章を打つのはイライラの原因でしかない。

それにしても、携帯メール族(親指族)、多いよな。
でも改めて考えてみると、ポケベルの時代とやってること変わらない(笑)
漢字が使えるようになった、打つあいだの通話料が不要になったぐらい?
「好きなときに受け取れる」Eメールの利点は無視されてるし。
まあ小さいぶん、パソコンには出来ない利便性もあるけど。

話はズレるけど、人と一緒にいるときの携帯メールはやめてほしい(^^;
しゃべる相手いるのに、あるいは食事中なのにいじられると、
張り倒したくなるのは、自分だけではないはずw
「雰囲気を悪くする」のも、迷惑をかけていることになるのよね。

ま、遠吠えですが…。

0 コメント:

コメントを投稿