2010年9月23日

自宅サーバ死亡

突然パーン!っと大きな音がして、扇風機になにか入ったかな?
と思ったけど、自宅サーバに繋がらなくなっててどうやらお亡くなりに。

ケースを開けてみるとコンデンサの頭があちこち開きまくり、
今年1月に不良コンデンサは全部交換したのだけど、
それ以外のコンデンサが全部ダメになってしまったようだ。
ただ、パーンという音はHDDクラッシュの音な気もする。

コンデンサも含め、余裕のある時になんとかしたいが、
手間と信頼性を考えるとマザー買い替えた方が良さげだな。

前回の故障時に大体のコンテンツは他へ移動したので、
使えなくなって困るのはFreshReaderぐらい。
PHPのテスト環境がなくなるけど、まあなんとかなるだろう。

0 コメント:

コメントを投稿