2011年2月27日

コンデンサ交換再び



一度破裂・膨張したコンデンサを交換した
自宅サーバのマザーボード(EPIA ME6000)だけど、
昨年9月に残りのコンデンサも破裂・膨張して沈黙。
しばらく放置してたけど、ようやく再修理。

やはりGSC製のは全部ダメだなってことで、
まだ健康なやつも新しいものに交換することにした。
低ESR 1000μFの6.3Vのが10個、10Vのが3個。
前回と同じニチコン製と思ったけどマルツにはなかったので、
ルビコン製にした。(本当は日ケミが良いのだろうけど)

古いコンデンサを除去するのは前回と同じくはんだシュッ太郎
標準のT-1チップだと大きすぎて苦労したので、
今回は一番小さいT-3をゲット、面白いほどスポスポ抜けた。

合計すると結構な数のコンデンサを交換したので、
大丈夫かな?と不安だったけど、無事起動できたー!
長期運用の信頼性には若干不安はあるけど、久々の自宅サーバだ。

0 コメント:

コメントを投稿