2011年2月22日

CDは売れない

「CDが売れなくなった」のは何故か (Togetter)

まあ音楽が売れないというよりは、CDという媒体が売れない。
あるいは従来よりテレビ等が推してきたようなタイプの
楽曲が売れなくなってきてる、ということだろうな。

iPodなどの大容量プレーヤーが一般的になって、
たくさんの曲の中からシャッフルで聴く、というスタイルに変化して、
1曲1曲の価値が変わってしまった、というのもあるだろう。
知らない曲を抱き合わせするシングルやアルバムよりは、
目的の曲を安くたくさん入手した方がいいんだよね。
(知らない曲に惹かれてCD買う人もいるだろうけど)

"CD"が売れないのとはまた別だろうけど、
最近の一般ポップスはひねりすぎてなんか難しい。
だからアニソンやニコ動発のシンプルな曲調に惹かれるな。

0 コメント:

コメントを投稿