2014年3月8日

Panasonic版eneloop



2007年から使い始めたeneloop、
1〜2年前ぐらいから充電エラーが出るようになって、
とうとう2本ほど一切充電できないやつが出てきたので、
諦めて新しいのをたくさん購入、Amazonが安かった。

Panasonic eneloop 単3形 8本パック(スタンダードモデル) BK-3MCC/8 (Amazon.co.jp)

Amazon売りの送料無料で1,591円を2パック、
今はAmazon在庫なくなったのか、高くなってるな。
悪評高いPanasonicロゴですよ、ほんとにもう。
せめて品質は変わらないと信じて…

今は主に無線キーボードとカメラの外部フラッシュで使用、
数えてはないけど実際には100回充電も行かなかったような。
それでもマンガンやアルカリよりは安上がりだと思うけど、
1本1本充電回数や組み合わせをちゃんと管理して、
放電機能付きの充電器で丁寧に使えばもう少し長持ちするのかな。
使う組み合わせを同じにするのは結構大切らしい。

0 コメント:

コメントを投稿