2016年3月3日

LEDブーム初期の寿命

LED電球「10年もつ」に疑問の声 「また切れた」の声続出の理由とは (J-CASTニュース)

放熱関係の話だろうなと思ったら案の定だった。
安い粗悪なやつだと放熱器ついてもいなかったり…
それでもとりあえずしばらくは正常に点灯するもんだから、
売り抜いて逃げてしまったような業者もあるかもなぁ。
(高いのは放熱器の成型だって話もあるし)

別にLED自体が悪いわけじゃない、長寿命なのも確か、
それを生かすためのノウハウがまだ不十分なんだろうな。
実際に使う環境での耐久試験をするには時間が足りず、
大手メーカーでも「保証」という形で誤魔化してる感じ。

LED電球はまあ初期の頃にだいぶ流行ったけど、
最近はLEDのシーリングライトがやけに安いのあるよな。
本体まるごとで5,000円前後とかいうのもある…
丸型の蛍光管も2本買うだけでそこそこ高いので、
まるごとLEDシーリングの方が安いように思える…
あれだと3〜5年ぐらい持てば十分なのかな。

0 コメント:

コメントを投稿