2016年3月31日

さよならリトルカブ



最近すっかり乗らなくなってたリトルカブを処分、
郵政カラーで人気のやつではあるんだけど、C50型の古いやつなので
買取のところで査定してみても全く値段が付かない、
むしろそういうところで頼むとお金を取られる可能性も高いとのことで
はじめから諦めて無料回収してくれるところにお願いした。

市役所で廃車手続き(ナンバー返却)は済ませてたので
廃車申告受付書ってのを渡そうとしたらチラッと確認しただけ、
再登録する気はないってことかな、まあ無くても出来るけど…
どうもパーツ取りや海外送りに重点を置いてる業者っぽかった。

しかし愛着のあるバイクだっただけになんか寂しいな、
乗り始めたのは2004年ぐらい?中古で買ったんだよな。
しばらく乗らなくてその都度自分で整備してってのを繰り返し、
そこそこ詳しくなれた、いじる楽しさを教えてくれたバイク。
もちろん走るのも楽しかったしいろんなところに行ったよ。

今回も洗ってみたらまだまだキレイだったし、
劣化したガソリンとオイル入れ替えれば走るのは走るんだろうけど、
前後のサスペンションがダメになってたのと、タイヤの劣化割れ、
もう1回乗るにはちょっと整備費用がかかりすぎるのが処分理由。
最近はスクーター使うことも多かったからねぇ…

またいつか乗りたいな、今度はリトルじゃないスーパーの方で。

0 コメント:

コメントを投稿