2012年4月1日

パソコン広告雑誌

理論を目の当たりにするとちょっと感動!/理系の人々 (Tech総研)

2番目のやつで懐かしさを覚えた。
半分ぐらい、あるいはそれ以上が広告なパソコン雑誌あったな(笑)
iNTERNET magazineとか、分厚い本の大半が広告だった。

あれだけ広告入ってるのに1冊が結構高い、
広告少ないともっと高くなっていたのだろうか…

サーバとかホスティング、プロバイダの広告が多かったけど、
あれはあれで眺めてると楽しかったので、いい思い出だ。
記事の内容はもちろん、1ヶ月長く楽しめる雑誌だったよ。
最近はあそこまで分量の多い雑誌ないよなぁ。

0 コメント:

コメントを投稿