2012年4月29日

RSS広告削除

Google Readerに乗り換えて記事の追い方が少し変わり、
全部のサイトを合わせて時系列に並べて読むようになったため、
広告フィードが連続して並んだりしてかなり鬱陶しい。

Firefox、Chrome用にはGoogle Readerで広告を除去する
Greasemonkeyがあるようだけど、Operaでは使えないので、
広告を削除してくれるサービスを利用。

RSS広告削除社

例えばこのようなフィードURLを入れると
http://lab.jubako.com/feeds/posts/default?alt=rss
 ↓
http://rssadelete.dokoda.jp/d/http/lab.jubako.com/feeds/posts/default?alt=rss
こういう風に変わり、これを購読すれば良いということ。

うちのフィードでは広告入れてないので、
「削除対象の要素がありませんでした」って出るけど。

Google ReaderにはフィードURLを変更する方法が無いので、
一旦購読解除→新しいURLで再登録、という手間がかかる。
OPML形式でエクスポート、URLを編集(置換)、
一旦全て購読解除した後、インポートという方法が楽。

ただし広告が入ってないフィードを通しても
サービスに余計な負荷がかかるだけな気がするので、
なるべくなら最低限にしておいた方がいいかも。

0 コメント:

コメントを投稿