2012年8月13日

絞首刑は残虐か

絞首刑は残虐な執行方法か 法相ら政務三役が検討 (朝日新聞デジタル)

死刑がある国でも絞首刑が残ってるのは珍しい、
他は大体、薬殺か銃殺、電気椅子もまだ残ってるのかな?

問題は誰にとって残虐か、だよな。
一瞬で死なず20分ぐらい苦しむことがあるから、
受刑者にとって残虐、とは言うものの、
薬殺にしても事前の恐怖はあるわけだしな。

あるいは執行官、遺族にとって残虐なのか…
遺体の片付け、遺体の状態として絞首刑は確かにねぇ、
ただそれを言い出すと死刑自体が、という話になる。

死刑という刑が何を与える(奪う)ものなのか、
未来を失う絶望か、死を待つ事前の恐怖か、
死ぬ過程の苦痛か、あるいは死という現象のみか。
哲学的、宗教的なものにもなってくるな。

0 コメント:

コメントを投稿