2012年8月20日

腕立てに変化をつけるバー

腕立て伏せの際に手首を痛めずに済む「Sockets」 (GIGAZINE)

プッシュアップバー自体は珍しくもない、
ちゃんとした(正しく負荷のかかる)腕立てをするなら必要だけど、
これはいろいろ角度が付けられるのが面白そうだな。

普通のバーは水平方向に向きを変えられるだけ、
それをぐるぐるいろんな方向に変えられるのはスゴイけど、
手首真っ直ぐに出来ないんじゃ結局手首痛める気もする?(^^;

バーを使う本気の腕立て伏せは相当辛いな、
軽くぴょこぴょこする程度のだと50回でも余裕だけど、
バーを使って深く沈むやつは5回ぐらいで力尽きるわ。
一時期頑張ったことはあるけど辛くて長続きしなかった。

0 コメント:

コメントを投稿