2012年8月17日

生産国の分散化

時代は「メード・イン・東南アジア」へ?海外企業が中国から相次いで撤退―中国紙 (黒マッチョニュース)

まあいい傾向じゃないかな。
中国の人件費が安くて労働力も多い、とは言っても、
賃金上がってきてるし、反日暴動なんかも多い、
政府・社会情勢的に安心して任せられる国では無いし。

インドも今後中国より人口が多くなるとされて
進出が盛んだけど、スズキのインド工場の暴動を見るとねぇ…
生産ラインが被害を受けて相当の減産になってるみたいだし、
一国集中の大規模生産はそれなりのリスクもあるってか。

東南アジアの小国に分散するのはいいと思う、
中国より勤勉で対日感情いいところも多いしな。
あとは安い労働力を食い物にするような姿勢ではなく
現地経済に貢献するようなやり方、か。

0 コメント:

コメントを投稿