2012年11月27日

超音波通信

“聞こえない音”が情報を届ける 超音波でデジタル情報送る技術「SteganoSonic」 (ねとらぼ)

聞こえない超音波で送るなら電波でもいいんじゃ、
と思ったけど、スピーカーとマイクを使うのがいいのか。
指向性の高い伝送もやりやすいだろうし。

聞こえないとはいえ、ずっとそれなりの音量で流してても
人間の耳に負担はかからないのかなぁ、とは思うものの、
可聴音と交互に流して音とデジタル情報を同時に送出、
というのはちょっと面白い展開が出来そうだな。

例えば音楽流れてる場で読み取りアプリを起動すると
外部サーバを介さずに曲の情報を表示できるとか
関連する広告を表示するとか出来るようになるわけだ。

0 コメント:

コメントを投稿