2012年11月1日

家電量販店は展示場

家電量販店悲鳴…「ネットで最低価格を調べる人が増えている」 (痛いニュース)

様々なメーカーの家電製品を陳列、取り扱うという
革新的な販売方法で「街の電器屋さん」を駆逐した量販店、
そして現在、倉庫だけ抱えて激安で売るネット通販店が
家電量販店を脅かしている、それだけの話。

変化を甘んじて受け入れろとは言わないが、
安売りでは勝負できないことを認めないとねぇ。
「他店より安くします」と謳っていても、
ネットはダメだの数量限定はダメだの屁理屈言うだけ。

エアコンや洗濯機等、取り付け工事が必要なものは
まだ地域の量販店の方が強いのかなぁ?とは思うものの、
ネット通販と街の電器屋さんが積極的に手を組んだら、
その辺のメリットも消し飛んでしまうんだろうな。

0 コメント:

コメントを投稿