2012年11月12日

Seagate ST2000DM001



SEAGATE ST2000DM001 [2TB SATA600 7200] (価格.com)
SATA2-CASE3.5 BK (Groovy)

エンコードしたアニメは今までDVD-Rに焼いてたけど、
TBクラスの大容量HDDが安くなってきたので、
省スペース化も考えてそろそろHDDに変えようかなと。
故障した時の損失が大きいのはちょっと心配だが…

Seagateの2TBがAmazonで6,656円、
あくまで保存用、常時繋いで置くわけではないので
SATA→USB変換するツールレスのケースも購入。



実はこのHDD、各所のレビューやブログを見ると、
ファームウェアの更新が盛んで、それだけトラブルも多い。
買う前に悩んだけど、現在はかなり改善されてるのと
長時間は使用しないこと、システムに使うわけではないこと、
値段の安さもあって多少覚悟の上で…

ラベルの表示を見ると、
FW: CC24 /PN: 1CH164-301 /DATE: 13171
製造日はSeagate date code calculatorを使って変換すると
2012-10-26なので、約2週間前の出来たてHDD、
ファームウェアも新しいようで特に更新の必要もなく。

何回か起動、読み書きしてみたけど今のところ問題なし、
当面はFW情報に注意しておかないといけない気もするが、
認識できない、異音等のトラブルは起きなくて一安心。


保存用として時々抜き差し、今後台数増えることを考えると
USBよりはSATAのまま5インチベイでスロット式の方が良かったかな。
うちのPCだとSATAのPCIボードも必要になってくるけど…
ツールレスのケースとはいえ、電源とかちょっと面倒くさい。

0 コメント:

コメントを投稿