2013年6月14日

停電セコム

変圧器吊替工事とやらで1時間の停電があった。
案内チラシにセキュリティ会社には事前に連絡を、とのことで
そういやセコムはどうなってるんだろう、と思って調べてみた。

セコムの停電時の注意点
一般家庭向けのセコムホームセキュリティは、停電時にも一定の動作を確保するために、補助用のバッテリーを内蔵しています。

ああ、そういやそんなもの積んでたな。
それぞれのセンサーが電池でワイヤレスなのはもちろん、
本体にもバッテリー載ってて、5年に1回交換に来るなぁ。

具体的にどれぐらいの時間持つのかは分からないけど、
連絡してみたら今回の1時間なら十分持つと言われた。
計画停電用に改良するとかいう記事も見つかったので、
新しいのだと数時間は持つぐらいの容量はあるのかもしれない。

さらに電話回線切られたらどうなるんだろうと思ったら…

機器についてよくあるご質問|防犯や警備、ホームセキュリティならご契約件数No.1のセコム
Q3 停電などでインターネット回線が使用できない場合異常信号を送れないのでしょうか?

「セコム・ホームセキュリティ」では停電などでインターネット回線が使用できない状況を考え、コントロールセンター(監視センター)への信号は、インターネット回線に加え、独自の無線通信システムにより回線を二重化して送信する(標準機能)ため、安心してご利用いただくことができます。

そんなのまで積んでたか。
当たり前だけど結構色々考えられてるんだな。

この辺のバックアップ体制や異常時の連絡・巡回は
会社によってかなり違いがあるようなので要注意という話も。
セコムは結構すぐ来てくれるよねぇ…さすがというところか。

0 コメント:

コメントを投稿