2013年6月6日

BSAの報奨金プログラム

「報奨金プログラム」スタートで、違法コピー通報が約9倍に増加 (RBB TODAY)

ソフトウェアの違法コピーによる賠償金は額が大きいので
100万円程度の報奨金ぐらいはホイホイ出せるのかもしれない…
著作権保護のための啓蒙活動というよりは、
効率よく賠償金を集めるためという気がしなくもないが。

最大100万円、とのことなので事案の規模によるのか、
違法コピーの多そうな小規模の事業所で告発したとしても
報奨金ケチられた上に人数少ないからすぐに特定されたり、
多額の賠償金で経営が悪化して自分の首を絞めそうな。

最近はアクティベーション厳しいの多いし、
フリーのオフィススイート導入する企業も多いけどねぇ、
BSAに最も通報の多いソフトって何なんだろう。

0 コメント:

コメントを投稿