2013年6月17日

通販か量販店か

うちにあるエアコンのうちの1台は15年ぐらい前の古いやつ、
少し調子悪いし消費電力的にもあまりよろしくないので、
そろそろ買い替えようかと製品・購入店を検討中…

最近は(量販店売りで)5万以下のってあまり無いんだな、
以前は工事費込みでも4万円台のがいっぱいあったのに。
売り場も6畳用よりは10万オーバーの10~12畳用が多い、
客が多いのは相変わらず安めの6畳用の周りなので、
メーカー側、店側が売りたい価格帯とズレがあるような。

価格.comなんかで調べると2~3万円台のはある、
工事を手配してくれるところ、通販専門の工事業者もあるが、
外部委託なので量販店よりは高めで、業者の質もいろいろ、
買い換えの場合、取り外しとリサイクル料、運搬費も必要で
それらを合わせると量販店とあまり変わらなくなる。

調べてみて特に違いが大きいなと思ったのが運搬費、
量販店だと525円ぐらいだけど通販委託だと4~5,000円、
通販利用なら自分で持っていくか廃品回収に出した方がいいか。
廃品回収は違法業者なことも多いが…

エアコン取り外しは自分でやった方がいいな。

エアコンの取り外し方 (エアコン処分.COM)

ガスの回収(ポンプダウン)は大して難しくないし、
捨てる気なら配管・配線は切ってしまえばいい。

通販で買って取り付けを自分でやれば最強なんだろうが、
これは1~2年でガスが抜けて再工事ってケースが多いらしい。
通販専門の委託業者も質が悪いとそんな感じだとか。

結局買い換えの場合は標準工事付きのを量販店で買い、
古いのは自分で取り外し、量販店に回収してもらう、
ってのが一番安心で安上がりなのかな?という結論になりつつある。
高価格帯のだと取り外し回収運搬まで込みなんだけどねぇ。

0 コメント:

コメントを投稿