2013年6月7日

プログラミングを義務教育

政府 「プログラミングを義務教育にします」 (特定しますたm9(`・ω・´))

教育を義務化(必修化)するのか、義務教育課程で触れる程度なのか
いまいち分からんが、ダンスや柔道の必修化と同じように
ちゃんと教えられる人がいない、中途半端な教育なんだろうなぁ。

自分は中学の頃に技術の授業でPC9801に触れる機会があって
BASICで簡単な計算したり図形を出力したりして、
テストには出なかったけど、ちょっと興味を持ったもんだな。
だから教えられる先生がそういう機会を与えることによって
なにかのきっかけになる子供がいるのは事実だと思うけど、
何から何まで教えようとするのは無理があるな。

論理的な思考を身に付けさせるためのものなのか、
それとも将来具体的な強みとなる実践的なものにするのか…
今どきは教えられなくてもプログラムいじる子供はいるし、
そういう子は自分でやるから高校以上でもいい気はする。

0 コメント:

コメントを投稿