2013年11月29日

ネットで続く時代

商業誌打ち切りから個人での漫画単行本化を目指すプロジェクト、無事満額達成 (INTERNET Watch)

Webでの連載移行時の記事もあった。

雑誌連載を終了、自らWeb連載へ──漫画家Rebisさんの「冒険の旅」 (ITmediaニュース)

担当編集者との方針の不一致、か。
そこから今はこういうこと出来る時代なんだなぁ…
少年誌なんかでは人気投票でバシバシ切られる印象だけど、
こんなふうに独自に続けていくケースは出てくるのだろうか。
それでも出版社側の権利放棄などの許諾は必要だからややこしい?

独自でWeb連載にしたところでプロとして稼げるかは別の話、
新たな連載目指して作品を練る漫画家がほとんどだろうに、
この人は作品の方を取って、そして成功したってわけか。

0 コメント:

コメントを投稿