2014年10月2日

宇宙エレベーター実験

《経済》 宇宙エレベーター実現へ 静岡大工学部が検証実験 (中日新聞)

宇宙側からケーブルを下ろしていくタイプの実験か。
高度400kmからわずか100mで何が分かるんだろうって気もするけど、
どの程度重力でスルスル下りていくのかとかプラプラしないかとか?

ISSは静止軌道とは違うけど自前で衛星上げるよりは簡単だし
近い人の操作で実験できるという意味では有効なのかな。
低い高度でわずかでも大気の影響を受けた場合に
ケーブルがどれぐらい流されるのかって方が問題な気はするが。

宇宙(軌道)エレベーターは現実か空想か具体的な計画が出てるけど
赤道付近の立地や治安、風の影響など不透明な部分が多いんだよな。
うっかり静止軌道側の巨大な装置が落ちちゃったじゃ困るし(笑)
政治的なものも含め、実際どういうつもりなんだろう。

0 コメント:

コメントを投稿