2014年10月1日

Yahooディレクトリ終了

「Yahoo Directory」が20年の歴史に幕、米Yahoo!の発表方法には批判も (INTERNET Watch)

昔はあれでサイトを探すのが主流だったんだよな、
掲載審査が厳しいからこそジャンルごとに魅力があった。
日本のYahoo!にはまだあるけど、もう10年以上見てないような。

目的のサイトの探し方が変わったんだよね、
検索エンジンの性能が上がって有力サイトは上に表示される、
そこへ行ってダメなら次という具合で十分な精度になってる。
ディレクトリ方式は今どきのサイトの数を追い切れてないし、
サイト管理者もそんなとこ申請するよりSEOという感じ。

サイトの使い方も一昔前とは変わったような気がする。
ちょっと有名な個人のサイトに人が集まって掲示板やチャットで交流
ってのをあまり見かけなくなって、2chとかSNSだもんな…
個人のサイトはトップから入って情報を探すというより、
検索して引っ掛かったページからトップを辿ることが多くなった。

0 コメント:

コメントを投稿