2015年1月2日

CT256MX100SSD1



CrucialのSSD、MX100シリーズの256GB(CT256MX100SSD1)を購入、
ツクモで13,080円、ちょうど1年前に組んだ時のポイント利用で12,900円。
本当はかなり前からこの製品を買おうと思ってたんだけど、
思い切れないうちに円安で2,000円ほど高くなっちゃったよ。

1年前に組んだメイン機のCドライブとして換装、
同梱の紙に書いてあったツールをダウンロードしてクローン作成、
取り付けや入れ替え自体はコピー時間含めても30分ほどだった。
まあCドライブは50GBぐらいしか使用してないからね…
寿命対策として大きめのSSDを選んだだけで。

SSD化の体感は…まあまあかな、
ハードいじることが多くて高速スタートアップは無効化してるので
起動時間は爆速になるってほどではないが、気持ち速い程度。
アプリケーションの起動はスッと速くなってるが。
それより旧CドライブをDドライブとして換装した効果の方が大きい。
今までDドライブはIDE(PATA)のを変換して使ってたからな。

Windows 7/8.x時代の“SSD最適化”テクニック(設定方法)まとめ (WebMemo.)

SDD化したことだしいろいろ設定しなきゃと思ったけど、
Windows8.1だと特に何もしなくても問題はないようだ。
ちゃんとSSDとして認識するし、最適化も切っちゃダメとのこと。
いろんなフォルダの移動はすでにD以降のドライブに当ててたし。

はー、快適快適。

0 コメント:

コメントを投稿