2012年12月22日

利権者に語らせると

ヘンだぞ、乱射があると銃規制の話を牽制するアメリカ (Gizmodo Japan)
【米・小学校銃乱射事件】アメリカ議員「校長がM4ライフルを持ってさえいれば、子ども達は助かったのに」 (カジ速)
全米ライフル協会 「銃を持った悪人を殺せるのは、銃を持った善人だけだ」 (痛いニュース)

銃犯罪自体は日常茶飯事、乱射事件も毎年のように起こってるのに
それでも銃規制は大して進まないんだから、無理なんだろあの国では。

ライフル協会やその族議員など利権者にこの問題を語らせると
どうせあった方がいい、憲法上の権利があるなど言うだけだろうが、
現実的な話、一度社会に浸透した銃を完全に禁止するのは無理な話、
日本並みに銃が珍しい存在ならまだしも、そこそこ隠れてる状態だと
銃犯罪に巻き込まれる可能性を心配して「自衛」「武装」したくなるわな。

じゃあアメリカにとっての現実的な規制ってなんだろね。
年齢制限、身分証明証の提示、攻撃性の高い銃の制限…
実際州ごとにいろいろやってても事件は起こってるわけで。

銃や弾の値段を極端に上げる、重税を課す…
いや、それだと闇取引が増えるだけだよな。

0 コメント:

コメントを投稿