2012年12月28日

銃を交換してくれる

「銃をタブレットに交換」、メキシコ市で新たな犯罪対策 (エキサイトニュース)
不要な銃をスーパーの金券に ロサンゼルスでイベント (朝日新聞デジタル)

こういう取り組みはいいな、平和的(?)で。
まあ明確に身を守る意思を持って所持してる人には無意味だけど、
なんとなく家に置いてあるような人には効果的なんだろう。

金券の方は単なる宣伝、集客ってだけな気はするが、
タブレットなんかは今どき欲しい人も多いだろうからいいな。
それぞれ事情を聞かない、違法な武器所持で起訴しない、か。
そのおかげでわっさわっさ出てくる銃社会もどうかとは思うが。

スーパーの方の集まった銃の写真が凄いな、
ショットガンとかライフルが主なのかな?
回収した銃は廃棄処分にされるのか、軍や警察で使われるのか、
あるいは途上国に流されるのか…キャンペーンの精神的に廃棄か。

0 コメント:

コメントを投稿