2012年12月30日

故障を予測する技術

東芝、HDD故障の事前検知技術を2013年度に商品化へ (PC Watch)

そんなことより故障しないようにしてくれよ、って感じだが。
不良セクタが増えたとか、S.M.A.R.T.情報読んだ程度のものか、
もっと細かく電圧の変化や読み書き時間の特徴まで分かったのか。

東芝のノートPCに搭載されている「東芝PCヘルスモニタ」で収集した166万台分(現時点)のHDDの稼働データや、修理センターで蓄積された故障したHDDのデータ

東芝のノート使うとそんなデータが送出されるのか。
修理センターに持ち込まれるのは一部な気もするが、
東芝のHDDやノート特有の壊れやすさなんかもあるんだろうな。

壊れそうになったら次のHDD買え、自分でバックアップしろ、
って手間がそもそも面倒で壊れるまで先延ばしになるんだけど、
ある程度の年数なら無料で交換、移行してくれるぐらいの
太っ腹サービスやってくれるなら乗り換えるかもね。

0 コメント:

コメントを投稿