2013年2月12日

ソースコードはウイルス

朝日新聞 「首輪のメモリーカードには『ソースコード』と呼ばれる遠隔操作ウイルスが記録されていた」 (常識的に考えた)

分からないなら書かなきゃいいのにな…
少なくともこんなのはググれば簡単に分かる程度のこと、
新聞社の意地とか何とかでネットの情報は使わないのか?

まあこういうのはIT技術に限ったことではなく、
ノーベル賞関連の(理系)基礎研究とか、軍事技術なんかでも
新聞やテレビが間違った説明をもっともらしくしてることは多い。
その都度その方面の人はイラッとしてるんだろうな。

全ての方面しっかり理解してから書けってのは無理だけど、
少しでもその方面に理解のある記者を専門に置けよと思う。
専門的な説明をされても調べる取っ掛かりが分かる程度に。
分からないならせめて書いた記事を詳しい人に確認してもらえ。

0 コメント:

コメントを投稿