2013年2月10日

中古電子書籍

Amazonが電子書籍の中古市場開設キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!! (アルファルファモザイク)

…ちょっと意味が分からない。

いらなくなった電子書籍のデータと所有権を返して
いくらかお金をもらう、つまり買い取りの部分は分かる。
でもそれを中古として再販する、ってのが謎だな。

Amazonが一旦買い上げて再販するという形だと、
劣化しない電子書籍を値下げして売る意味はないけど、
電子書籍が新規に売れた数として出版社との契約に計上せず、
同じ本数の中で二重取りするという事かな?
それならなるほどと思うけど、出版社が黙ってないだろ。

出品者と購入者の直接取引を支援するような、
有償での所有権移譲の仕組み、中古市場ってことなら、
安く買えるってのも分かるけど…Amazonが手数料取るのか?

0 コメント:

コメントを投稿