2013年12月7日

座高測定廃止

座高測定、15年度にも廃止 学校健診「ほとんど活用されず」 (日本経済新聞)

元々は戦後の栄養状態が悪い時代に、
内臓の発育具合を調べるための簡易指標として測定したんだよねぇ。
それもあまり意味が無くなって机や椅子の高さを合わせる参考となり、
今ではほとんど使いもしないデータとなってしまった、か。

使わない上に胴長だの短足だの言われるだけになって、
もう廃止したらいいんじゃね?って話はかなり前からあったな。
正確にはお尻から上の高さを測ってるのであって、
身長の半分以上あるから短足ってわけじゃないんだけどね。

自分はやけに座高高かったなぁ…身長も高い方だったけど、
前に座られると見えないとよく言われたもんだ(笑)

0 コメント:

コメントを投稿