2013年12月22日

GoogleのURL改変回避

Google検索から目的のWebページに飛んでみたら、
ダウンしてたりページが消えて404等にリダイレクトされ、
Googleの検索結果からキャッシュを開こうとしてみても項目がなく、
「cache:」をつけて検索するために右クリックでURLをコピーすると
GoogleのアドレスにURLエンコードされた形でコピーされる。
マウスオーバーした段階ではちゃんと元のURLが見えるのに…

説明するとなんのこっちゃな感じだけど、
要するにGoogleの検索結果に出てくるWebページのリンク先は、
左クリック、右クリックした瞬間、Googleを通したURLに書き換えられる。
Googleが利用者の動向をトラッキングするための仕組みらしい。
なので右クリックしてURLを取得するってことが出来ない迷惑仕様。

Google の検索結果でサイトの URL をコピーしたい (mooz deceives you)

該当のイベントハンドラを無効化するとか、
bookmarkletで元に戻すって方法もあるらしいが、
紹介されてるGreasemonkey的なことがOperaでも出来ないかな?
と思って拡張機能探してみたらあった。

Straight Google (Operaアドオン)

とりあえず12.14と12.16で動作確認。
最近のBLINK化したOperaでも出来るのかは知らん。
検索画面でのGoogleのトラッキングを常時回避するものなので、
Google先生に貢献したい!って人は必要な時だけ有効化すべし。

0 コメント:

コメントを投稿